スポンサーサイト

  • 2012.04.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


4月25日

最近、やたらと出張が多いBIG ONE。ほとんどジンバ国内ですが、車移動片道4時間で日帰りなんてハードなスケジュールが多いみたいです。

たいてい出張先で写真を沢山撮って来て、何をしてきたか教えてくれます。今回はIDP(国内避難民)の村での灌漑設備の落成式へ出席してきたようです。



じゃん!立派なダム。
IDPとはジンバ人でありながらも自分達の土地・住居を人災・天災によって追われた人達。
IOMはそういった人達の為に新たに土地を与えるよう政府と交渉し、彼らが自活していけるように、住宅の建設、水施設の整備、耕作の為の灌漑から職業訓練まで、幅広い支援をしています。上のダムは、住民たちが労働力を提供し建設したものです。



職業訓練の一環でベーカリーの技術、経営術を教えた人たちが今や立派にパン屋を経営しています。



出張から帰ってきたBIG ONEはクタクタに疲れてはいるけれど、写真の説明は
嬉しそうにしてくれます。
それはきっと、いつもはメールや電話で現地スタッフやドナーと進めている仕事を
実際に自分の目で見て確認して来れるからなのかなと思います。

いつか一緒に出張に行って、ハラレにいては分からない事を感じて来たいな。

おまけ。友人のザンジバル土産。ナツメグ・シナモン・バニラポッド。


ザンジバルはタンザニアの東方に浮かぶ島々で、かつては奴隷と象牙貿易が盛ん
だった所です。
アラブ文化とアフリカ文化がミックスされた独特の雰囲気がある所だそう。
シーフードも食べれるのでいつか行きたいな。

さて、金曜日の27日より5月20日まで日本へ帰ります。今回はドバイ経由でトランジットが20数時間もあるので、ドバイを散策する予定です。
ドバイも日本も楽しみです。



4月24日

雨季が終わり、太陽の光は強烈に暖かいのですが、風の冷たさは
確実に冬の到来を告げているジンバブエです。

雨の心配がないこの時期は結婚式ラッシュ!らしく、我が家もローカルスタッフ
2組から招待を受けました。
その内の一つに参加して来ました。

こちらのローカルの結婚式の多くは、スポーツクラブやゴルフ場の空きスペースに
即席のチャペルを作りそこで式をし、大きな白いテントを張った会場でパーティーと
いうのが基本スタイルです。私達のゴルフクラブでも良く目にする光景です。

が、今回はレストランが会場でした。
とはいえ、やはり会場は白い巨大なテント。

式は予定より40分遅れてスタートし、日本ならあっという間に終わる式がなんと
1時間も延々と続きました。神父さんのお説教の合間に陽気なジンバブエ流の
賛美歌がノリノリで歌われてました。

式が終わって皆が新郎新婦におめでとうを言いに駆け寄る。

新郎のエマニュエルと新婦のチエザ。手前左の頭にお花を付けている子は
二人の愛娘。あとはベストマンとブライドメイド達。
二人はすでに4年前に結婚しているのだけれど、こういう形の式はしていなかった
ので今回改めて結婚式をしたのだそう。

エマニュエルの親戚の女の子達と。
とっても人なつっこい子達で、歌声の素晴らしさを褒めたらとっても喜んでいました。

生バンドも入って、歌とダンスに明け暮れたパーティーでした。

お幸せにね!


4月17日

もう4月。
日本は暖かくなって来ましたか?

こちらは朝・晩はだいぶ冷え込むようになって来ました。
またジンバブエで冬を迎えることになりそうです・・・・・

さて、最近の点子のゴルフは絶好調で、先日自己ベストの84を出しました!
クラブハンデも18になり、年始の抱負を早くも達成しました。

これもひとえに、週2回のラウンドとレンジでの練習の賜物です。

ゴルフはハードな運動ではありませんが、18ホールプレイする事によって約6キロ
歩いた事になりますし、体中の筋肉を効果的に使ってスイングをするのでとても良い
運動になります。

今、人生で一番運動しているかも。
おかげでとっても元気です。









3月8日

点子です。

毎週木曜日は朝7:30からクラブのレディースコンペです。
第一木曜はメダル(個人でストロークプレイ)、第三木曜はインディビジュアルステーブル
フォード(個人で点数形式)、それ以外の週はチーム戦です。

今日は3ボールアライアンスでした。
計算方法は3人でひとチームとなり、パー5は一つ、パー4は2つ、パー3は全員のポイントを
足すというものです。

例えば、点子はハンデ19なので、ストローク1(18ホールの難易度)のホールのみダブル
ストローク(パーで4点という事、それ以外のストローク2〜18ホールはパーで3点、ボギー
で2点、ダボで1点)。
チームメイトのエレインはハンデ25なのでストローク7までダブルストローク、エミリーは
ハンデ34なのでストローク16までダブルストローク。

上記を踏まえ、ストローク6パー5のホールを3人ともパーだったとすると、点子3点、
エレイン4点、エミリー4点となり、パー5はいいスコア一つと取るので4点という事になります。

ストローク1パー4の場合は点子パーで4点、エレイン ボギーで3点、エミリー パーで4点で
パー4はいいスコア2つを足すのでこのホールは8点となります。

各ホールの合計がチームのポイントとなります。

今日は点子達のチームは76点で2位でしたが、点子は絶好調でグロス87でした!
自己ベスト達成です!
勝因はアプローチが物凄く良かったこと。狙った所に落とす事が出来て、結果1パットという
ホールが多かったからかな。

嬉しかったのでうっかり18日に行われるコンペ(1日で36ホール、つまり2ラウンド)への
参加を了解してしまいました。体力が持つか心配です・・・・・

とりあえずスタミナをつけて頑張ってみます!!










1月12日

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

さて、今年最初の週末は、ハラレから車で4時間行った東部のVumbaというところに行きました。目的はもちろんジンバブエでも有数のゴルフコースでのプレー。点子とBig Oneは、2回目の訪問ですが、眺めが本当に素晴らしい難しいコースです。

今回は、こちらにいる日本人の仲間と行って来ました。結局、土曜日も日曜日もラウンドすることになりました。

下の写真は名物パー3。距離は190メートル、そして50メートル以上の打ち下ろしです。



土曜日のラウンドは、キャディーをつけずにカートだけでやったのですが、これが大失敗。このコースはティーショットを打つ場所が見えないホールばかりだし、ラフも長く伸びていたので、ティーショットが見つからないことが多く、ボールをロストする人が続出しました。

Big Oneも3個ロストして、1個池に入れるという散々なゴルフで49・46の95でした。ある人は、10個以上もボールをなくしていました。毎ホール、全員でボール探しをしていたため、1ラウンド6時間もかかりました・・・・。

気を取り直して日曜日。この日は、カートに加えてフォアキャディー(ボールの行く先を確認するキャディー)を4人で1人つけて回りました。

すると、キャディーがいる安心感からか、Big One絶好調。前半は、フェアーウェイを外したのは、1ホールのみで、ほとんどパーオン2パットという素晴らしいゴルフを展開。後半は、良いスコアを出しているという重圧から少し崩れましたが、37・44の81でした。

点子は、初日101、二日目95でした。結局、このコースで100を切れたのは二人だけでした。

新年早々、良いコースで、良いゴルフができました。この調子で今年もゴルフがんばります。

1月6日


明けましておめでとうございます。

今年は辰年。良い年になりますように。

上記の写真は我が家の元旦のお祝い膳。
手前から 
・スモークサーモンとポロネギのマリネ
・茹で枝豆
真ん中の大皿
・クリームチーズの生ハム巻き
・桜海老入り卵焼き
・ひじき入り煮物(蓮根・人参・高野豆腐)

これに鳥出汁のお雑煮と白ワインでした。

食べた後は今年最初のゴルフへ。
軽く9ホールを楽しみました。

今年はBIG ONEはめざせシングル、点子は18くらいのハンデになれればいいかな。
精進あるのみです。

おまけ:大晦日にBIG ONEが焼いたバゲット。今回は皮がバリバリで美味しかったです。

デザートにはベリータルトを焼きました。

タルトの生地を型から出す時に少し壊してしまいましたが、なかなか美味しく
出来ました。特にカスタードクリームが秀逸でした!

今年も美味しい物を沢山作りますよー。






12月30日

点子です。

現在、我が家にはこんなお客様が滞在中。

ハムスター。2匹。
友人家族が旅行の為、代わりにお世話中。
と言っても、2日に一度水を替え、餌が無くなったら足し、暗くなったらタオルを被せる
だけ。後は、気まぐれに一日に何度か話しかけてあげてます。

さて、今年も後少しで終わりですね。2012年がやってきます。

2011年は今までに無い程、家族や友人そして日本の事を想った年でした。
そして自分がこれからどのように生きて行きたいのかも真剣に考えました。

2012年、BIG ONEと二人軽やかに歩んで行きたいです。

良いお年を!


おまけ:クリスマスディナーの時にBIG ONEが焼いたバゲットです。

初めてとは思えない程美味しく焼きあがってました。
大晦日もまたパンを焼いてくれるそうです。楽しみです。




12月27日

あっという間にクリスマスも終わり、今年も終わりですね。
ハラレは、真夏だし、仕事も正月休みがないので、年末という感じはしません。

ジンバブエに赴任してから早3年。
仕事も生活もゴルフも順調なのですが、来年中には次の赴任地へ異動したいなーと点子と話すことが多くなってきました。

さて年末は、休暇で、またまた南アのヨハネスブルグへ行ってきました。今回は、IOMの同僚と2ラウンドしてきました。

まず、最初のラウンドはSerengethi Golf Course。ここは、ジャックニクラウス設計の2009年にオープンしたコースで、使用している芝をすべて米国から輸入したほどのこだわりがあるコースです。今年の南アオープンはここで開催されました。



コースコンディションは、完璧。ティーグランドの芝が綺麗過過ぎて、最初のホールはいきなりOBスタートでした。



これほどきれいなコースで、電動カート、朝食、昼食、練習場のボール、ホールアウト後のドリンク、クラブの洗浄サービスがすべて込みで大体一人7,000円位なので、日本に比べるとかなりリーズナブルに感じました。

結果は、イン39、アウト46の85でした。名物のアイランドグリーンがあるロングホールでバーディを取れたのは良い思い出になります。

1日置いて、次はヨハネスブルグ市内のGlendower Golf Course。ここも、以前南アオープンが開催されたとてもきれいな林間コースです。



グリーンが、メインテナンス中だったため、パットが思うように打てませんでしたが、結果は、イン43、アウト42と何とか85で回ることができました。

南アフリカの初めてのコースでも、コンスタントに85くらいが出せるようになってきているし、クラブハンデもいよいよ10まできたので、来年はいよいよシングル目指してがんばろうと思います。

さて、今回の南ア訪問では、NZ留学時代の親友と再会することができました。15年ぶりの再会なのに、ぜんぜん違和感を感じないのは、旧友ならではですね。本当に楽しくてうれしい時間でした。



来年もがんばります。

11月5日

ハワイから戻って、1日東京で休んでから相馬へ。

今回は、仙台からの常磐線が未だ復旧していないため、仙台駅でレンタカーを借りました。

仙台駅およびその周辺では、それ程震災の影響を感じませんでしたが、仙台を抜けて国道を福島県方面に向かって進むと、昨年同時期とはまったく異なる風景が広がってきます。

9月なのに多くの田んぼが雑草で覆われているのです。特に国道6号より海沿いでは、津波による塩害でほとんどの田んぼが使えなくなってしまったそうです。今まで日本の全国へおいしい米を届けていた東北のこの現状を見ると本当に悲しくなりました。

点子の実家に到着後、夕食の材料を買いにスーパーへ行くと、ここでも震災の影響を垣間見ることができました。今まであれほど豊富だった地元の魚介類が全く売っていませんでした。地元の漁港では、原発の影響から魚を獲ることができないそうです。

翌朝、お義父さんに、相馬市の北隣の新地町の海岸付近へ連れて行ってもらいました。
この家は、海の近くから何百メートルも流されてきて、田んぼの真ん中のここでとまったそうです。



この一見何でもない道は、実は常磐線の線路があったところです。



ここは、常磐線の新地駅だったところ。



点子とBig Oneは、相馬港や、仮設住宅が設置された地域も訪問しました。

写真の奥に見える丘が、震災の2週間前に訪問した灯台があるところですが、明らかに地形が変わっているし、現在はそこまで行くことはできません。



点子の家族の知り合いが撮影した震災当日の映像では、奥に見える橋を超えるくらいの津波が襲ってきているのが映されていました。



今回、2月に大きな地震がおきたクライストチャーチの復興があまり進んでいないのを見ながら、日本の復興は進んでいるんだろうと思っていましたが、そんな楽観的な考えは脆くも崩れました。これから、被害の大きかった地域が復興するまでには、想像を超える時間と費用がかかるだろうことを痛感させられました。

現地の魚介類は食べられなかったけれど、点子の実家で獲れたきゅうり等の野菜、そして東京のスーパーでは見かけない、福島の桃と梨も例年通りとびきりおいしかったです。また、相馬の米は、放射性物質の検査もクリアし、無事出荷することができたそうです。これからも美味しいもの作り続けて欲しいです。

これで、長い長い3週間の日本一時帰国は終わりです。ジャスミン、アントン、またね!!









11月3日

甲府から戻った翌日からハワイへ。

羽田利用の夜便なのでとても楽でした。
ビザの申請をしていなかったことに空港のカウンターで気がついたときは少し焦りましたが、PCとクレジットカードがあったのでその場ですぐ申請し何とか対応できました。
 
従兄弟の結婚式に出席する以外は主にビーチとプールでゴロゴロ。
ビーチは素晴らしく気持ち良かったです。



ハワイはビーチリゾートだけあって全てにおいてぬるい、ゆるーい感じですね。
水着に何かを羽織っただけでフラフラ散歩出来るのはたまりません。

結婚式はモアナサーフライダーで。
ちょっとクラシックで、でもハワイっぽさもある素敵なホテルでした。



これはチャペル。
式の後は中庭で写真撮影。その後、上階で食事会でした。

サンセットを眺めながらのケーキカットやファーストバイトなどハワイというシチュエーション
を存分に生かした素敵な結婚式でした。
お幸せに!










calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
Twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM